鉗子・オーダー手術器具の製造販売・内視鏡外科手術器具・医療用機器製造・販売|ホープ電子株式会社

新商品

細径鉗子 Endo Relief   - Needle Forceps  Endo Relief

補助鉗子の域を超えた「細径鉗子 Endo Relief」

細径鉗子のハンドル脱着を可能にした新しいコンセプトの鉗子が誕生!

シャフト径は2.4mmなのに、先端ジョーは5mm鉗子と同じ。 

 

For an age of Single Port Surgery / Reduced Port Surgery

We have developed these forceps under a new concept and backed by our sophisticated technology, enabling to attach and remove the handle of needle forceps.

The tip of new forceps has the same shape, size and sort as that of conventional 5-mm forceps.

2.4-mm diameter shaft  /  Reusable 

 

 
【動画】

穿刺針「シャフトガイドPlus」を用いた方法

挿入方法3 http://www.youtube.com/watch?v=0jR7FaCzKi4

 

ミニポートを用いた方法

挿入方法1 http://www.youtube.com/watch?v=-zRary5wUfc
挿入方法2 http://www.youtube.com/watch?v=290eSm31kN4

 

【カタログ】

ダウンロード カタログ.pdf

 

  

 

 

ジョー   シャフト長310mm (270mmもございます)
J3101

有窓無傷性

 

Double-action fenestrated atrumatic 

J3102

無傷性波形

 

Double-action atrumatic crimp

J3103

片開 上向カーブ

 

Single-action upward curved

J3104

上向カーブ

 

Double-action upward curved

J3105

有窓ダックビル

 

double-action fenestrated Duck Bill 

J3106

万能

 

Double-action versatile

J3112
腸管
J3113
パドルバブコック
J3108

メリーランド(極細)

 

Double-action Maryland(ultrafine)

 

 

  

 

J3111
持針器
ハンドル
HK11
ホープ鉗子 ハンドル hk01

ハンドル

 

Handle

HK13

ハンドル ラチェット付

 

Handle with ratchet

穿刺針 シャフトガイドPlus  - Shaft guide Plus

 

 

 

 

 

 

 

 

             細径鉗子 Endo Reliefを腹壁に直接設置するための穿刺針。

             外径2.4mmのため、手術後縫合する必要がない。

ホープポート   - Hope Port

小切開から穿刺する。外筒スリーブ部に抜け防止加工を施しているため、腹壁にしっかりと固定できる。

シールバルブ・キャップは使い捨て

 

・細径鉗子 Endo Relief用 - Reliefポート

・5mm鉗子用

・3mm鉗子用

ホープ電子株式会社

〒273-0128
千葉県鎌ヶ谷市くぬぎ山2-10-17

TEL:047-389-5755
FAX:047-386-8645
E-Mail:infohope-denshi.co.jp

ホープ電子は
品質マネジメント
システムの
国際規格ISO9001を
取得しております